予選突破の日比万葉はグランドスラム本戦初勝利ならず [オーストラリアン・オープン]

写真はギップスランド・トロフィーでの日比万葉(グラムスリー)(Getty Images)

今年最初のグランドスラム大会となる「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・ビクトリア州メルボルン/本戦2月8~21日/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、日比万葉(グラムスリー)はラッキールーザーで本戦入りしたアンナ カロリーナ・シュミドローバ(スロバキア)に6-7(2) 4-6で敗れ、グランドスラム本戦初勝利はならなかった。試合時間は2時間23分。

 アラブ首長国連邦・ドバイで行われた予選で3試合を勝ち抜いた24歳の日比は、2015年USオープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)以来の四大大会本戦入りを決めていた。4年ぶりに挑戦した昨年の全豪では、予選2回戦でレイラ・フェルナンデス(カナダ)に4-6 4-6で敗れていた。

 両者は今回が初対戦。前哨戦のギップスランド・トロフィー(WTA500/ハードコート)に出場していた日比は、WTAツアー本戦でのマッチ2勝目をマークしていた。

 シュミドローバは2回戦で、第27シードのオンス・ジャバー(チュニジア)とアンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)の勝者と対戦する。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related