土居美咲は初戦でトムヤノビッチにストレート負けを喫す [オーストラリアン・オープン]

写真は土居美咲(ミキハウス)(Getty Images)

今年最初のグランドスラム大会となる「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・ビクトリア州メルボルン/本戦2月8~21日/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、土居美咲(ミキハウス)はアイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)に2-6 1-6で敗れた。試合時間は1時間11分。

 全豪に12年連続出場となる29歳の土居は、3年連続7度目の本戦入り。昨年は1回戦で、ハリエット・ダート(イギリス)に6-2 4-6 6-7(6-10)で敗れていた。

 この結果でトムヤノビッチは、土居との対戦成績を1勝1敗のタイに追いついた。両者は2015年5月にローマ(WTAプレミア5/クレーコート)の予選で初対戦しており、土居が6-3 6-4で勝っていた。

 トムヤノビッチは2回戦で、第2シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)とワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したリゼット・カブレラ(オーストラリア)の勝者と対戦する。

 土居は日比野菜緒(ブラス)とのペアでダブルスにもエントリーしており、初戦の対戦相手はパウラ・バドーサ(スペイン)/ダンカ・コビニッチ(モンテネグロ)となっている。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related