トアルソンのラケットについて取材しました

エスマッハツアーVol.3.0と資料


 今月のテニスパラダイスの連載で、トアルソンのS-MACH TOUR Vol.3.0(エスマッハツアーVol.3.0)を取り上げます。



 店舗にはこんな感じで並んでいます。



 トアルソンは神戸に本社を構え、大分に大きな工場を持っています。



 もともとストリングの製造からスタートしたので、種類が豊富です。



 真ん中から半分に分けて、白いサイドの面積が57平方インチ、赤いサイドが46平方インチの左右非対称のラケット(左)、スイートスポットでボールを打つ練習用のスイートエリアラケット(右)などオリジナリティー溢れた製品を世に送り出してきました。中央は今回取り上げたエスマッハツアーVol.3.0です。



 トアルソンはグリップテープの種類も豊富です。ラケットについての詳細は7月21日(水)発売のテニスマガジンでお楽しみください。

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

タグ:

Related