第5シードのブブリクが1回戦で世界164位の予選勝者に敗れる番狂わせ [クレムリン・カップ]

写真はアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)(Getty Images)


 ATPツアー公式戦の「VTBクレムリン・カップ」(ATP250/ロシア・モスクワ/10月18~24日/賞金総額77万9515ドル/室内ハードコート)の男子シングルス1回戦で、第5シードのアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)が予選を勝ち上がってきた世界ランク164位のイリヤ・マーチェンコ(ウクライナ)に4-6 3-6で敗れる番狂わせが起きた。

 またベテランのジル・シモン(フランス)は第8シードのラスロ・ジェレ(セルビア)を6-7(3) 7-5 6-3で倒し、アドリアン・マナリノ(フランス)はワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したロマン・サフィウリン(ロシア)に1-6 7-6(6) 6-4で辛勝した。

 マナリノは次のラウンドで、第1シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)と対戦する。上位4シードは初戦がBYEで免除されており、2回戦からの登場となる。

 この日シングルスの試合がなかったルブレフはカレン・ハチャノフ(ロシア)と組んで男子ダブルスの初戦をプレーし、第3シードのルーク・サビル/ジョン パトリック・スミス(ともにオーストラリア)を6-2 7-5で退けた。

 そのほかの試合ではトミー・ポール(アメリカ)、ペドロ・マルチネス(スペイン)、予選勝者のイゴール・ゲラシモフ(ベラルーシ)、ラッキールーザーで本戦入りしたリカルダス・ベランキス(リトアニア)が2回戦に駒を進めた。

 この大会には日本の西岡良仁(ミキハウス)も出場しており、水曜日にマッケンジー・マクドナルド(アメリカ)に対する1回戦を戦う予定になっている。

 昨年の大会は新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックにより、開催中止となっていた。(C)AP(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related