チリッチが元チャンピオン同士の初戦を制す [クレムリン・カップ]

写真はマリン・チリッチ(クロアチア)(Getty Images)


 ATPツアー公式戦の「VTBクレムリン・カップ」(ATP250/ロシア・モスクワ/10月18~24日/賞金総額77万9515ドル/室内ハードコート)の男子シングルス1回戦で、第6シードのマリン・チリッチ(クロアチア)が元チャンピオンのダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)を6-7(4) 6-1 6-1で倒して同大会優勝への再挑戦をスタートした。

 ジュムホールは2017年大会でタイトルを獲得したが、7月以来のATPツアー本戦出場権を得るため週末に予選を勝ち抜かなければならなかった。

 モスクワで2014年と15年に2連覇を達成したチリッチは、月曜日にプレーした唯一のシード選手だった。今シーズンのチリッチは、6月にシュツットガルトでツアー通算19勝目を挙げていた。

 そのほかの試合ではジェームズ・ダックワース(オーストラリア)が予選勝者のボルナ・ゴヨ(クロアチア)を3-6 7-5 6-2で、ジョン・ミルマン(オーストラリア)はバンジャマン・ボンジ(フランス)を6-7(5) 6-4 6-3で下してそれぞれ2回戦に駒を進めた。

 今大会では上位4シードが1回戦をBYEで免除されており、トップ3シードはディフェンディング・チャンピオンのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)、アスラン・カラツェフ(ロシア)、2018年覇者のカレン・ハチャノフ(ロシア)と地元ロシア勢が占めている。

 昨年の大会は新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックにより、開催中止となっていた。(C)AP(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related