トップシードのクラーセン/マクラクラン勉は2大会続初戦敗退 [クレムリン・カップ]

写真はイメージ(Getty Images)


 ATPツアー公式戦の「VTBクレムリン・カップ」(ロシア・モスクワ/10月18~24日/賞金総額77万9515ドル/室内ハードコート)の男子ダブルス1回戦で、第1シードのレイブン・クラーセン(南アフリカ)/マクラクラン勉(イカイ)はロハン・ボパンナ(インド)/イサムウルハク・クレシー(パキスタン)に2-6 4-6で敗れた。試合時間は1時間3分。

 マクラクランとクラーセンのコンビは、今大会が24回目のダブルス出場。今シーズンは7月のウインブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)で8強入りし、8月のワシントンDC(ATP500/ハードコート)ではコンビ2勝目を挙げていた。

 ボパンナ/クレシーは次のラウンドで、イリヤ・イバシカ(ベラルーシ)/ペドロ・マルチネス(スペイン)と対戦する。イバシカ/マルチネスは1回戦で、ラスロ・ジェレ(セルビア)/ギド・ペラ(アルゼンチン)を7-5 6-7([10-6]で下しての勝ち上がり。

 そのほかの日本勢は西岡良仁(ミキハウス)がシングルスにダイレクトインしており、初戦の対戦相手はマッケンジー・マクドナルド(アメリカ)となっている。

 クレムリン・カップはATPツアー250に格付けされる大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。(テニスマガジン)

上位出場選手シード順位|シングルス

アンドレイ・ルブレフ(ロシア)[1]
アスラン・カラツェフ(ロシア)[2]
カレン・ハチャノフ(ロシア)[3]
フィリップ・クライノビッチ(セルビア)[4]

※[ ]数字はシード順位

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

写真◎Getty Images

Related