オジェ アリアシムがタベルネルに2週連続フルセット勝利で準々決勝へ [エストリル・オープン]

写真はフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)(Getty Images)


 ATPツアー公式戦の「ミレニアム・エストリル・オープン」(ATP250/ポルトガル・エストリル/4月25日~5月1日/賞金総額59万7900ユーロ/クレーコート)の男子シングルス2回戦で、第1シードのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)がラッキールーザー(予選決勝で敗れたが欠場者が出たため本戦出場権を得た選手)のカルロス・タベルネル(スペイン)を1-6 6-2 6-2で倒してベスト8に進出した。試合時間は1時間53分。

 上位4シードは1回戦がBYEで免除されており、オジェ アリアシムはこの試合が初戦だった。ふたりは前週のバルセロナ(ATP500/クレーコート)2回戦で初対決したばかりで、オジェ アリアシムが6-1 3-6 6-4で勝っていた。

 オジェ アリアシムは次のラウンドで、バンジャマン・ボンジ(フランス)を6-3 6-3で破って勝ち上がった第8シードのセバスチャン・コルダ(アメリカ)と対戦する。

 そのほかの試合ではセバスチャン・バエズ(アルゼンチン)が第3シードのマリン・チリッチ(クロアチア)に1-6 6-1 6-4で逆転勝利をおさめ、リシャール・ガスケ(フランス)は予選勝者のウーゴ・デリエン(ボリビア)を7-6(5) 6-2で下し、勝ち上がった両者が準々決勝で顔を合わせることになった。

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録


写真◎Getty Images

Pick up


Related

Ranking of articles