タイトル防衛に挑むメドベージェフが初戦に勝利、マレーはズベレフに競り勝つ [ウェスタン&サザン・オープン]

ATPツアー公式戦の「ウェスタン&サザン・オープン」(ATP1000/アメリカ・ニューヨーク/8月22~28日/賞金総額467万4780ドル/ハードコート)の男子シングルス2回戦で、第3シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)がタイトル防衛に向けての進撃をストレート勝ちで始めた。前年覇者のメドベージェフはグランドスタンドコートの第1試合で、予選勝者のマルコス・ギロン(アメリカ)を6-4 6-4で退けた。

 メドベージェフは次のラウンドで、テイラー・フリッツ(アメリカ)を7-6(5) 7-5で破って勝ち上がった予選勝者のアルヤズ・ベデネ(スロベニア)と対戦する。

ウェスタン&サザン・オープン2020|PHOTOアルバム

 もうひとりの元チャンピオンでワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したアンディ・マレー(イギリス)は相手の11本のダブルフォールトにも助けられ、第5シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を6-3 3-6 7-5で倒した。ズベレフのダブルフォールトのうち5本は、最後の2ゲームで出てしまった。

 また身長210cmと相手より40cm背が高かったライリー・オペルカ(アメリカ)が第9シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)を6-3 7-6(4)で下し、ワイルドカードのテニス・サングレン(アメリカ)は第15シードのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)に6-7(4) 6-2 7-6(5)で逆転勝ちをおさめた。この試合でのオジェ アリアシムは、15本ものダブルフォールトを犯した。

 35本のサービスエースを放った第16シードのジョン・イズナー(アメリカ)は1度も相手のサービスゲームをブレークできなかったにもかかわらず、ジョン・ミルマン(オーストラリア)との接戦を4-6 7-6(3) 7-6(5)で制した。

 初戦に臨んだ上位シード勢は、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)、第6シードのマッテオ・ベレッティーニ(イタリア)、第8シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)が3回戦に駒を進めたが、第2シードのドミニク・ティーム(オーストリア)はフィリップ・クライノビッチ(セルビア)に2-6 1-6で敗れた。

 そのほかの試合では、第11シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)、ミロシュ・ラオニッチ(カナダ)、ヤン レナード・ストルフ(ドイツ)、予選勝者のマートン・フチョビッチ(ハンガリー)が勝ち上がり、ベスト16が出揃った。

 ストルフが第12シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)に7-6(4) 3-6 6-4で競り勝ち、フチョビッチは第14シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)を7-5 4-6 6-2で振りきり、ともにシードダウンを演じた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はアンディ・マレー(イギリス)
NEW YORK, NEW YORK - AUGUST 24: Andy Murray of Great Britain returns a shot to Alexander Zverev of Germany during the Western & Southern Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 24, 2020 in the Queens borough of New York City. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録