チチパスとゴファンが16強入り、ルブレフとガリンは初戦でシードダウン [ウェスタン&サザン・オープン]

ATPツアー公式戦の「ウェスタン&サザン・オープン」(ATP1000/アメリカ・ニューヨーク/8月22~28日/賞金総額467万4780ドル/ハードコート)の男子シングルス2回戦が行われ、第4シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)と第7シードのダビド・ゴファン(ベルギー)が16強入りを決めた。

 チチパスがケビン・アンダーソン(南アフリカ)を6-1 6-3で退け、ゴファンはボルナ・チョリッチ(クロアチア)を7-6(6) 6-4で振りきった。

ウェスタン&サザン・オープン2020|PHOTOアルバム

 この日はシード勢6人が初戦に臨み、第9シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)、第11シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)、第14シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)、第16シードのジョン・イズナー(アメリカ)が勝ち上がったが、第10シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)と第13シードのクリスチャン・ガリン(チリ)は敗れた。

 ダニエル・エバンズ(イギリス)がルブレフを7-5 3-6 6-2で、予選勝者のアルヤズ・ベデネ(スロベニア)はガリンを6-4 6-7(8) 6-0で倒した。

 そのほかの試合では、ジョン・ミルマン(オーストラリア)、リシャール・ガスケ(フランス)、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場したテニス・サングレン(アメリカ)と、予選勝者のマートン・フチョビッチ(ハンガリー)、エミール・ラウスビュオーリ(フィンランド)、マルコス・ギロン(アメリカ)が初戦を突破した。

 ギロンは同じく予選勝者でUCLA在学中にチームメイトだったマッケンジー・マクドナルド(アメリカ)に7-6(2) 7-5で競り勝ち、前年覇者で第3シードのダニール・メドベージェフ(ロシア)との2回戦に駒を進めた。

 またフィリップ・クライノビッチ(セルビア)とのペアでダブルスにエントリーしていたノバク・ジョコビッチ(セルビア)は首の痛みを理由に出場を取り消したが、シングルスでは月曜日に試合を行う予定になっている。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はアンドレイ・ルブレフ(ロシア)
NEW YORK, NEW YORK - AUGUST 23: Audrey Rublev of Russia returns a shot to Daniel Evans of Great Britain during the Western & Southern Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 23, 2020 in New York City. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録