今年最初のグランドスラム「オーストラリアン・オープン」(オーストラリア・メルボルン/本戦1月20日~2月2日/ハードコート)のジュニア男子ダブルス決勝で、第5シードのニコラス デビッド・イオネル(ルーマニア)/レアンドロ・リエディ(スイス)が第6シードのミコワイ・ローレンス(ポーランド)/カールリス・オゾリンニュシュ(ラトビア)との接戦を6-7(8) 7-5 [10-4]で制し、ともにITFグレードA大会での初優勝を果たした。試合時間は1時間28分。

 イオネルとリエディは、今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。ふたりはシングルスにも出場していたが、第6シードのリエディが3回戦で第12シードのオゾリンニュシュに3-6 6-7(5)で、第13シードのイオネルは予選勝者のアレクサンダー・バーナード(アメリカ)に1-6 7-5 3-6で敗れていた。

 今大会でのイオネル/リエディは、1回戦でジョバンニ・ムペシ ペリカール/マックス・ウェストファル(ともにフランス)を6-3 6-2で、2回戦でイゴール・アガフォノフ/エフゲニー・フィリポフ(ともにロシア)を6-2 6-2で、準々決勝でフランチェスコ・マエストレリ/サミュエル・ビンセント ルッジェーリ(ともにイタリア)を6-4 6-2で、準決勝ではジェローム・キム/ドミニク ステファン・シュトリッカー(ともにスイス)を7-5 6-4で破って決勝進出を決めていた。

 シングルスは準決勝が行われ、第1シードのアロルド・マヨ(フランス)と第5シードのアルトゥール・カゾー(フランス)が決勝進出を決めている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

オーストラリアン・オープン・ジュニア2020|PHOTOアルバム

ジュニア男子シングルス準決勝

○1アロルド・マヨ(フランス)[1] 3-6 6-3 6-2 ●30ティモ・ルグー(フランス)

○49アルトゥール・カゾー(フランス)[5] 4-6 6-1 6-2 ●40カールリス・オゾリンニュシュ(ラトビア)[12]

ジュニア男子ダブルス決勝

○17ニコラス デビッド・イオネル/レアンドロ・リエディ(ルーマニア/スイス)[5] 6-7(8) 7-5 [10-4] ●8ミコワイ・ローレンス/カールリス・オゾリンニュシュ(ポーランド/ラトビア)[6]

※写真は左からジュニア男子ダブルス優勝のレアンドロ・リエディ(スイス)、ニコラス デビッド・イオネル(ルーマニア)、準優勝のミコワイ・ローレンス(ポーランド)、カールリス・オゾリンニュシュ(ラトビア)
MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 31: Nicholas David Lonel of Romania and Leandro Riedi of Switzerland pose with the championship trophy after winning their Junior Boys' DoublesFinal match against Mikolaj Lorens of Poland and Karlis Ozolins of Latvia on day twelve of the 2020 Australian Open at Melbourne Park on January 31, 2020 in Melbourne, Australia. (Photo by Mike Owen/Getty Images)


This article is a sponsored article by
''.