2015年7月26日(日) 開催の第35回テニマガ・テニス部「夏季特別集中レッスン|4限目」は、堀内昌一先生が「ボレーとスマッシュ」を指導。テニスのゲームは大きく分けると3つの局面から構成され、ボレーとスマッシュは第3局面にあたる。もう少しでポイント獲得、という究極の場面だ。両技術を、確実にポイントを獲得するための「戦術的技術」として練習をすすめる。ボールが飛んでいる時間を利用して前につめ、時間と場所を奪う。ボールが飛んでいる時間を利用して後ろに下がり、時間と場所を確保するのだ。【2015年10月号掲載】

This article is a sponsored article by
''.