奥大賢&長尾克己_ダブルスの戦い方&考え方【後編_ダブルスQ&A】

思っているほど「決められない」。
思い込みがプレーを狭くしていないか?

長尾 最近よく感じるのは、言うほど相手も「決められない」ということ。ちゃんとしたところに打たないと相手に決められる、やられる、負けると思いがちだけど、実際はそうでもないなと。
  野球で言えば、投手がど真ん中に投げるとホームランを打たれてしまうと恐れているけど、絶対にホームランを打たれるとは限らないということ?
長尾 それで自滅してしまう投手のイメージかな。試合と練習はまったく違うものだし、試合が始まってすぐのハイボレーは決まるかもしれないけれど、タイブレークの5-5のハイボレーはそんなに簡単には決められない。相手だって緊張しているので。
  変な思い込みで自分のプレーを狭くして、自分からミスをしてしまうのは確かにもったいない。
長尾 「そんなに決められないだろう」と思えるようになったから、相手につかまっても「とれる、とれる」って自分に言い聞かせています。緩いリターンはポーチの餌食になると思いがちだけど、早いタイミングで前でとらえれば前衛もそう簡単には出られないし、決められない。そのイメージができてきたのは大きいですね。

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録