二宮真琴とユラクのダブルス初陣はUSオープン優勝ペアに敗れる [アブダビWTA女子オープン]

写真は2020年オーストラリアン・オープンでの二宮真琴(エディオン)(撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU)

2021年のWTAツアー開幕戦となる「アブダビWTA女子テニスオープン」(WTA500/アラブ首長国連邦・アブダビ/1月6~13日/賞金総額56万5530ドル/ハードコート)の女子ダブルス1回戦で、ダリヤ・ユラク(クロアチア)/二宮真琴(エディオン)はラウラ・シグムンド(ドイツ)/ベラ・ズボナレワ(ロシア)に5-7 4-6で敗れた。試合時間は1時間30分。

 ズボナレワとシグムンドは昨年のUSオープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)で初めてチームを結成したが、ノーシードから快進撃で栄冠に輝いていた。

 二宮とユラクは、今大会で初めてペアを組んでダブルスに出場。二宮はシングルスの予選に出場していたが、初戦で柴原瑛菜(橋本総業ホールディングス)に1-6 4-6で敗れていた。

 シグムンド/ズボナレワは2回戦で、第2シードで出場予定だった第2シードのエリース・メルテンス(ベルギー)/アーニャ・サバレンカ(ベラルーシ)の代わりに繰り上がり出場が決まったサラ・ソリベス トルモ(スペイン)/ナディア・ポドロスカ(アルゼンチン)と対戦する。(テニスマガジン)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

撮影◎毛受亮介 / RYOSUKE MENJU

Related