ケガで棄権の大坂は準優勝、元世界1位アザレンカが母として初のタイトル獲得 [ウェスタン&サザン・オープン]

WTAツアー公式戦の「ウェスタン&サザン・オープン」(WTAプレミア5/アメリカ・ニューヨーク/8月22~28日/賞金総額225万829ドル/ハードコート)の女子シングルス決勝で第4シードの大坂なおみ(日清食品)が左ハムストリングのケガを理由に棄権しため、ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)の優勝が決定した。

 USオープンを前に回復するため、「十分な時間を得る機会となることを願っています」と大坂はコメントした。彼女が2018年に優勝したグランドスラム大会は、2日後の8月31日に開幕する。

 決勝を棄権するという大坂の決断は、ルイ・アームストロング・スタジアムで試合が始まる予定の90分前に知らされた。

 本来であればオハイオ州シンシナティで開催されるこの大会は、パンデミックの中で管理された環境を生み出すために今年は例外的にUSオープンの会場であるUSTAビリー ジーン・キング・ナショナルテニスセンターで行われた。このふたつのハードコートの大会は無観客で行われ、異例のダブルヘッダーを形成している。

 大坂は前日に行われた準決勝で第14シードのエリース・メルテンス(ベルギー)に6-2 7-6(5)で勝ったが、第2セットのタイブレークで左のハムストリングに痛みを感じたと説明した。彼女はそのポイントでボールを追いかけたあと、左大腿の裏を手で押さえた。

 彼女は土曜日に今大会を振り返り、「感情的な週」だったと表現した。

 日本で生まれて現在はアメリカに拠点を置く22歳の大坂は、人種差別に対する抗議のために準決勝でプレーするつもりはないと表明したことで人種平等の訴えをテニスツアーの前面に押し出した。

 女子のドローに勝ち残った最後のトップ10選手だった大坂は、ウィスコンシン州ケノーシャで黒人男性のジェイコブ・ブレイク氏が警官に銃撃されたことを受けて改革を要求したバスケットボール、野球、サッカーのプロアスリートたちの列に加わった。

 これを受けてATP(男子プロテニス協会)とWTA(女子テニス協会)および全米テニス協会(USTA)は大会を一時中断することに関する共同声明を出し、競技を金曜日から再開することを決定した。そのあと大会側と協議を重ねた大坂はやはりプレーすることを決め、準決勝に臨むことになった。

 世界ランク59位のアザレンカは2016年シーズン以来となる通算21勝目を挙げ、ハードコート大会では20回目の優勝を飾った。彼女は2012年と13年にオーストラリアン・オープンでチャンピオンに輝き、同じ年にはUSオープンで準優勝しており、世界ナンバーワンの座に就いていた。

 これは彼女にとって母となってから初のタイトルなので、「特別」だと語った。

 不振の時期を過ごしていた31歳のアザレンカは、今年の初頭に引退を考えていたことを告白した。今シーズンの彼女は3月にモンテレイで初戦負けを喫し、先週のレキシントンでも1回戦でビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)に敗れていた。

「なおみと対戦するのを本当に楽しみにしていたので、このようなことになって残念です。彼女のレベルに立ち向かうのは、私にとって素晴らしい機会になったはずです」とアザレンカは大坂を気遣った。彼女は2013年の同大会決勝で、セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)に勝って優勝していた。

「私は本当に長いこと、こんなふうに感じていなかったわ。正直に言って、恐らく一度もこんな気分になったことはなかったかもしれない」と金曜日の準決勝で第8シードのジョハナ・コンタ(イギリス)を破ったあとに彼女は話していた。「それを今、私は楽しんでいるの」。

 この日は女子ダブルス決勝が行われ、第3シードのクベタ・ペシュク(チェコ)/デミ・シヒュース(オランダ)が第2シードのニコール・メリカ(アメリカ)/シュー・イーファン(中国)を6-1 4-6 [10-4]で下して大会を制した。(APライター◎ハワード・フェンドリック/構成◎テニスマガジン)

女子ダブルスで優勝したクベタ・ペシュク(チェコ/)とデミ・シヒュース(オランダ)(Getty Images)

※トップ写真は女子シングルス表彰式での大坂なおみ(日清食品)
NEW YORK, NEW YORK - AUGUST 29: Naomi Osaka of Japan speaks during the trophy ceremony for the Western & Southern Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on August 29, 2020 in the Queens borough of New York City. Osaka withdrew from the match against Victoria Azarenka of Belarus before play. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録