「コンディショニング」という言葉は、最近では中学や高校の部活でプレーする選手にとっても身近な言葉になっているようで、頼もしい限りです。学校によっては、専門のトレーナーがついて、トレーニングやコンディショニングを指導しているケースもあるでしょう。ケガを予防し、競技力を向上するためにもコンディショニングは不可欠です。ただ単に、指導されるトレーニングやコンディショニングメニューをこなすだけではなく、それがどのように体に役立っているのか、また自身で簡単に取り組める方法などをさまざまなテニスプレーヤーの身体のケアやトレーニングを担当してきた山下且義トレーナーに教えてもらいました。/山下且義「高校生プレーヤーのためのコンディショニング基礎知識+実践」【MOOK 強くなるドリル・シリーズ「テニス 強豪校の丸秘練習法、教えます!」掲載記事】

This article is a sponsored article by
''.