パワーを引き出す練習『ジャイロサーブ』


今回はサーブにおける上半身のねじり戻しについてになります。

腰部を使った上半身のねじり戻しは腕のみのパワーの6倍以上と言われています。
※詳細はムック本『ショーンボーン博士のテニスゼミナールPART2〜テニスを徹底的に科学する』にあります。

このパワーを引き出す練習に『ジャイロサーブ』がおすすめです。
これは以前フォアハンドの練習方法で紹介したものを転用しています。

【ジャイロサーブ】
・バックラインに平行に立ちます
・つま先をやや内股、ベタ足
・打点は右斜め前

注意点として打球方向は手首の調整などでサービスボックスを狙わず、ボックスより左(右利き)へ打つようにしてください。

理由はネットに対して正面を向いている事とコンチネンタルグリップで握っているのでスイングした方向と打球方向は異なります。

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録

Related