ジュニアの部がスタート、齋藤咲良は初戦突破ならず [ウインブルドン]

写真はイメージ(Getty Images)


 今年3つ目のグランドスラム大会「ウインブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦6月27日~7月10日/グラスコート)のジュニア女子シングルス1回戦で、齋藤咲良(MAT Tennis Academy)はオリビア・リンサー(アメリカ)に3-6 4-6で敗れた。試合時間は1時間13分。

 グランドスラム・ジュニアに3度目の出場となる15歳の齋藤は、デビュー戦だった1月のオーストラリアン・オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)で単複1勝ずつと5月のフレンチ・オープン(フランス・パリ/クレーコート)でダブルス1勝をマーク。昨年の女子16才以下国別対抗戦「ジュニアビリージーンキングカップ(旧ジュニアフェドカップ)」の日本代表としてプレーした齋藤は、2017年に続く2度目の準優勝に貢献した。

 そのほかの女子日本勢は石井さやか(HSS)と木下晴結(LYNX TA大阪)がシングルスにダイレクトインしており、初戦の対戦相手は石井が第12シードのテレサ・バレントバ(チェコ)、木下は予選勝者のケイトリン・ケベード(アメリカ)となっている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

ジュニア女子シングルス1回戦◎試合結果|日本人選手

●27齋藤咲良(日本/MAT Tennis Academy)3-6 4-6 ○28オリビア・リンサー(アメリカ)

ジュニア女子シングルス1回戦◎組み合わせ|日本人選手

10石井さやか(日本/HSS)vs 9テレサ・バレントバ(チェコ)[12]

51木下晴結(日本/LYNX TA大阪)vs 52ケイトリン・ケベード(アメリカ)[Q]

ジュニア男子シングルス1回戦◎組み合わせ|日本人選手

3松岡隼(日本/桜田倶楽部)[Q] vs 4エイダン・キム(アメリカ)[Q]

60ジョーンズ怜音(日本/tennium)[Q] vs 59アレクサンダー・フルシナ(アメリカ)

続きを読むには、部員登録が必要です。

部員登録(無料/メール登録)すると、部員限定記事が無制限でお読みいただけます。

いますぐ登録


写真◎Getty Images

Pick up


Related

Ranking of articles